#バイクと旅あれこれ

温泉♨️と乗り物🚘大好き女性ライダーの旅・バイク日記 【連絡先】 bike2travel.emily★gmail.com(←★を@に変えて下さいね)

”新型スーパーカブ110(JA44)” で、4泊5日900km走って感じたこと

これまで何回かに渡って

新型スーパーカブ110の東京⇒山形ツーリング記録を書いてきたので、

ここらで総まとめをば。

 

スーパーカブ110(JA44)を

4泊5日900km走り倒してみて

インプレッションですが

言いたいことは、非常に単純

 

・長距離ツーリング案外楽ちん!

・燃費最強 × 高速不使用

 ⇒ 経済的かつドラマチックな旅の実現!

 

これに尽きるのですよ。

 

 

 

 

【ツーリングが疲れる理由(カブは楽ちんバイク!)】

今回CB(ネイキッド)とカブを交互に乗って行ったのですが

ツーリングが疲れる理由が分かったんです。

 

< ツーリングの疲労とは  >

・バイクの乗車姿勢からくる腕・背中~腰にかけての筋肉疲労

・着座位置(坐骨)に起因するお尻の痛み

 

大きく分けて、この2つ。

 

ザ・バイクと呼ばれるネイキッドでさえ

着座姿勢はやや猫背+前傾気味のため

やはり長距離も疲れる…。

 

ところがカブに乗車すると

最初に思うのは「動くイスに座ってる」感じ。

 

ライディングポジションが、

まるでPCを触っているように自然に決まるのです。

 

これが日常の足と呼ばれ、旅バイクの名を冠する所以なのかと痛感させられました。

 

 

 

【下道しか走れないという縛りは、旅の楽しみになる】

 

カブは高速に乗れません。

自動車専用道路さえ、乗れないんです。

なので下道でひた走るしかないのですが、

それがまたいい味を出すんだなぁ。

 

400cc以上のバイクだと

一瞬で通り過ぎてしまう風景

スピードが出せない分

とても鮮やかに目を楽しませてくれる

 

ふと立ち寄った、大きな河に跨がる鯉のぼりの壮観な風景

 

f:id:emilyoncb400sf:20180515205936j:image

 

どしゃぶりの雨に降られ、

凍えながら休憩できるところを探して

そこで出会った人に

心まで温められる経験。

f:id:emilyoncb400sf:20180515210106j:image

 

こんなことって、

バイクでツーリングしてても

あんまりなかったな。

 

そもそも高速道路なんて、

行きたい場所へばびゅーんと飛ぶだけで

その道程って特に目新しい体験ってないんですよね。

 

いつものSA、いつものPA

さっと休憩して走る。

それだけ。

 

こんな暖かい体験は

カブだからこそできた。

 

心に残る思い出です。

 

 

悩んでるなら、買ってみたら?

 

 

f:id:emilyoncb400sf:20180515210150j:image

 

今日も戦利品のお酒がうまい😋

 

 

写真のお酒は、月山酒造で作られている

雪の舞踏曲(ロンド)という日本酒🍶

限定の生酒なんです❤️

 

ほんのり口に広がるふくよかな甘みと後味キリリで、

ホント美味しかったんだぁ(*´艸`)

山形は酒どころなので、また近々いくつもり!

 

月山酒造│雪と緑と名水の酒蔵 Gassan Sake Brewery co.,ltd

雪中熟成も美味しいので試してみては?

 

 

 

カブ購入前の必読記事!

いろんな注意点を書いてます

emilyoncb400sf.hatenablog.com