#バイクと旅あれこれ

温泉♨️と乗り物🚘大好き女性ライダーの旅・バイク日記 【連絡先】 bike2travel.emily★gmail.com(←★を@に変えて下さいね)

【カブカスタム】ホンダウイングで検討してきた件【思った通り…!+発見】

過去、900kmツーリングを経てカブのカスタム検討をした記事を書きましたが、

 ↓これね

emilyoncb400sf.hatenablog.com

 

実際どうなのよ?と思うところもあり、最寄りのホンダウイングにてお話聞いてきました!

 

聞いた内容は

・ウインドシールドどれがいい?

・ハンドルカバーはカブ純正のものもあるけど、実際どうなのよ?

について。

 

良いことも結構聞けたので、参考になれば☀

  

 

 

①ウインドシールドについて

カブのパーツとして、ウインドシールドは大きく2つ

Honda純正の製品

社外品の旭風防(今は旭精機になってるみたい)の製品があるのだけど

 

実は、旭風防の製品もHondaが依頼して作ってもらっているパーツ

とのこと。

 

Honda純正だけだと、開発コストもかかるからアウトソースしているイメージかな…

 

なので、安心して買ってくださいとのお話を聞きました!

 

そこで悩んだのがシールドのサイズ。

 

 

 

いざ購入検討!…もサイズで悩み

 

カブのシールドには、ざっくり言って大中小の3サイズがあって

こんなに大きさが違うのです…

旭風防 SC09 スーパーカブ110≪EBJ?JA07≫(1個)

大型

 

ASAHI [旭風防] SPC-13P ミドルスクリーン カブ110 [ 品番 ] SPC-13P

ミドルサイズ

 

ASAHI [旭風防] SPC-08P ショートバイザー カブ110 [ 品番 ] SPC-08P

ショートサイズ

 

どれにしようか悩んでいたのだけど、

ここでもメカニックの方からいいアドバイスを貰えたよ( ´艸`)

 

それは

A【どの天候で乗ることが多いか】

B【自分の背丈】

をベースにサイズを決めていくということ。

 

 

シールドのサイズ選び< 新常識 >

A【どの天候で乗ることが多いか】を考える

 

まず、シールドは大きければ大きいほど良いってものでもないっていうのに驚いた!

メリット/デメリットを読んでもらうとわかるので、書いていくよ。

 

 

【大きいシールドのメリット】

・大きいので、雨風を直接体にあてずに済む

 ⇒ライダーの負担減!

 

【大きいシールドのデメリット】

・風の抵抗を受けやすく、ハンドルがブレる

 ⇒長距離ツーリングが疲れる

・雨の日は、シールド越しに路面を見るため

 シールドで滲んで路面状況を把握するのが難しくなる

 

 

なので、新聞屋さんは大きめシールドを使用することが多いらしい…。

一方小さいシールドのメリデメはこう!

 

 

【小さいシールドのメリット】

・風の影響が最小限で済むので、運転は疲れにくい

・雨の日でも路面状況を目視しやすい

 

【小さいシールドのデメリット】

・雨の日は(大柄な人は)首から胸までびっしょり…

 

ということで、結論から言うと

 

「雨に濡れるのを極力抑えたい、短い距離しか運転しないし多少操作が疲れるのは目をつぶる」

ということだったら、大きいシールドがおすすめだし

 

「操作が快適なのが一番!風が強い日も長距離で運転するのであまり車体に影響しない方がいい」

ということなら、小さいサイズがおすすめだそう。

 

 

 

私は、そこまで大柄でもなく(158cmだしね)

長距離ツーリングで雨風(雪のときもあった!)でも

走らなければならないことが多いので

迷わず、ミドルスクリーンを選択(⋈◍>◡<◍)。✧♡

結果、前回紹介したこちらになりました☀ 

 

 

営業トークも加味してお話聞いてきたつもりですが、

相談したメカニックの方の対応が素敵だったので、その場で購入を決定してきましたよ♡

 

 

次回は、ハンドルカバーについて伺ったお話を書こうかな。

 

 

じゃーね!