#バイクと旅あれこれ

温泉♨️と乗り物🚘大好き女性ライダーの旅・バイク日記 【連絡先】 bike2travel.emily★gmail.com(←★を@に変えて下さいね)

【大型自動二輪】急制動のコツ【免許取得の道】

こんにちは😃えみりーです。このブログは

温泉大好き女性ライダーの旅日記(たまに番外編あり)

を綴っていくブログです❤️

 

大型の教習に通い始め、もう3日目(教習は6コマ目)となりました。早いなぁ。。

 

前回までのあらすじ…
一本橋スラロームに苦手意識を持っていたものの、教官の指導で克服!

一方、なぜか初回では出来ていたS字とクランクでパイロンを倒してしまう。

そんなこんながあったものの、本人の気付かないうちに1段階の見極めも終了しいよいよ2段階へ進む…。

というわけで、今回(6コマ目)から2段階の始まりです。
雨が降っている中でしたが、2段階1発目は急制動の教習でした。

まずは、忘れないうちに基本のポイントをおさらい!

 

急制動向けブレーキングのポイント】 

⭐️まっすぐ前を見てブレーキをかける

⭐️徐々にブレーキを強く握りこんでいく

⭐️「 前輪ブレーキを強めに 」を意識

  (後輪ブレーキが2〜3割、前輪ブレーキが7〜8割くらい)

 

これが大事ですね。

 

まっすぐ前を見るのは…

バイクを立てた状態(地面と直角にタイヤが接している状態)でブレーキを掛けないと

横転してしまう可能性があるから。

 

徐々にブレーキを握り込むのは…

いきなり握り込んでしまうと、サスペンションが一気に底をついてしまい

そのショックにタイヤのグリップが追い付かないから

 

前輪ブレーキを強めにするのは…

後輪ブレーキは前に進む力を生み出すタイヤのため、

前ブレーキほど止まる能力が高くないから

 

 

こんなイメージを持ちつつ、ちょっとずつ恐怖と向き合いながらブレーキを掛けてあげると、安心して握り込んでいけますよ💛

 

※一部忠実な記載ではないものの、分かりやすくイメージするために敢えてこの記載にしています。

 

 

また、ブレーキを離すときもポイントがあります。

 

普通自動二輪(中免)の免許取得時によくやった失敗としては

停止間際に前ブレーキを強めにかけちゃったりして

フラつきの原因になったり・・・。

 

急制動が苦手な方は、

もしかするとブレーキをかけるときではなく

ブレーキをリリースするのが苦手なのかもしれません。

 

なので、ブレーキを離すときのポイントもおさらい!!

 

【ブレーキを離すときのポイント】 

⭐️止まる時にはじわーっとブレーキレバーを戻し

⭐️後輪ブレーキで静かに停止する

 

こんなイメージでやると良いんじゃないかと思います❤️

 

上記を踏まえ、急制動でより短く止まるためのコツは

こちら!

 

 

急制動のコツ】

💙 実はクラッチを握らない方が、停止位置が短い!

➡︎ギリギリまでエンジンブレーキを使える+ブレーキングに集中できる!

 

💙 早い段階で加速し、ブレーキポイントの2〜3m前で43kmくらいにする

➡︎エンブレが効いて、ブレーキポイント時点で最低限必要な40km/hになるから


以上!

 

 

これさえ守れば、簡単です⭐️

晴れでも、雨でもへっちゃらですよ~! 

 

 ぜひお試しください💖

 

関連記事: 

ちょっと笑える?話

emilyoncb400sf.hatenablog.com

 

関連記事:

卒業後に感じたことと、ライテクは日々磨かなくてはという話

emilyoncb400sf.hatenablog.com

 


 

💚 最後に… 読んでくれた皆様へお願い 💙

ブログ村のランキングに参加しています!

 

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ ← えみりーを応援してくれる方はポチっ♪

 

クリックしてくれると嬉しいなぁ …(⋈◍>◡<◍)。✧♡