#バイクと旅あれこれ

温泉♨️と乗り物🚘大好き女性ライダーの旅・バイク日記 【連絡先】 bike2travel.emily★gmail.com(←★を@に変えて下さいね)

【渋温泉-長野県】苦労を流す、外湯めぐり【旅行プラン】

こんにちは😃えみりーです。このブログは

温泉大好き女性ライダーの旅日記(たまに番外編あり)

を綴っていくブログです❤️

 

来たる7月、もう夏本番ですね☀

既に夏休みの計画は立ててらっしゃいますでしょうか?

 

まだの方のために、1泊2日でも行ける旅行プランを立ててみましたよ💛

 

 【渋温泉-長野県】苦労を流す、外湯めぐり【旅行プラン】

 

 

 

6:00【移動】

東京発 ⇒  首都高 ⇒ 関越 ⇒ 上信越道 

で小布施スマートICまで

( 270Km :休憩含め およそ6時間で現地に着 )

 

※ 高坂は渋滞ポイントなので事前休憩をとるのが吉

※ なお、高坂SAは人気SAのため、時間帯によってはトイレ渋滞が発生する可能性も。

家族連れの場合は、PAにて休憩をするのが吉(基本的にPAの方が小ぢんまりとしており、迷子の心配も少ない上にトイレも混みにくい。)

 

 関連記事:

emilyoncb400sf.hatenablog.com

 

 

12:00 頃【観光(小布施)】

( もし早めに小布施に着きそうなら・・・ )

須坂長野東 IC(小布施スマートICの手前)で降りて、善光寺に行くのもテ★ 

 

 長野県 - 小布施に到着✨

 

f:id:emilyoncb400sf:20180702221535j:image

 

小布施の町並みは、緑豊かで落ち着きのある小径が印象的。

ちんまりとした路地もとってもキュートなんですよね(*´ω`*) 

なので、散策するのはとっても楽しい!

 

着物で街歩き出来て、おしゃれなカフェも所々にあるので

お散歩にはぴったりの街です。

蕎麦屋さん等もたくさんあるので、ぶらっと食べてみては? 

 

 

 

 

 💡注目スポット💡

ここでは、私が訪問した&行きたい場所をPickUpしてご紹介しますね(*´꒳`*)

 

 

・小布施堂のモンブラン朱雀

 (見た目華やか、そして上質で落ち着きのある室内で頂くモンブランは格別。でも、とてもおなかにたまる><)

f:id:emilyoncb400sf:20180702221608j:image

www.obusedo.com

 

・ソガペールエフィス

 (小布施ワイナリーが趣味で作ったと言われている、採算度外視の日本酒!らしい…。とっても美味しそう。)

あるワイナリーが採算度外視で趣味でつくる日本酒が大人気! - NAVER まとめ

 

北斎

葛飾北斎の画がある美術館。

おしゃれで、オトナが楽しめる空間です。

画狂人葛飾北斎の肉筆画美術館|信州小布施 北斎館

 

・日本のあかり博物館

過去から現代までの「あかり」を体験でき、美しいランプも沢山展示されています。

ろうそく作り体験もできるから、自由研究にもいいんじゃないかな?

日本のあかり博物館

 

f:id:emilyoncb400sf:20180702221634j:image

 

 

 

16:00 頃【チェックイン】

👆小布施からのルート参考にどうぞ

 

小布施から渋温泉までは、約30~40分くらい。

 

名残惜しい気持ちもあるものの、渋温泉の温泉巡りが待っていますので

早めにチェックインします💖

 

渋温泉で私たちが泊まったのは

「 湯本旅館 」さん

www.sibu-yumoto.jp

 

駐車スペースは最寄りにないため、

旅館の入口で車をお渡しし中へ入ると、

大正時代にタイムスリップしたような空間が…

 

木造の3階建ての館内。

木の質感から、これまで大切に丁寧に扱われてきたことが伺えます。

 

歴史を感じさせる旅館でしたよ💖

 

湯本旅館では、貸切温泉もご用意頂けるのが本当にステキ。

 

受付にて貸切温泉をお願いすると、空いていれば専用の鍵を頂けます。

 

日頃は忙しくて、なかなか家族一緒にお風呂に入る機会もありませんが、

ここならみんなで気兼ねせずにお風呂に入れますよね✨

 

f:id:emilyoncb400sf:20180629193236j:image

貸切温泉前で、ぱしゃり!

 

 

そして、渋温泉といえば・・・・

 

そう!

苦労を流す9つの外湯めぐり

です!

 

旅館で巡浴手形(外湯専用鍵)と手拭いを受取り、いざ外湯へ向かいます。

 

それぞれ1番~9番の外湯があり、泉質も(熱さも!)様々なので

お好みのお湯を探しに向かいます♪ 

九湯めぐり|信州渋温泉

 

入口には朱印がありますので、

手拭いに各湯の朱印をひとつずつ押していってくださいね!

f:id:emilyoncb400sf:20180629193438j:image

(朱印集めがまた、楽しいんだなぁ。。。)

 

全部集まると、こうなります!

f:id:emilyoncb400sf:20180629193611j:image

初日では巡りきれないので、翌朝にも周りましょう(*´艸`)

 

どうぞご参考になさってくださいね(*´▽`*)

 

渋温泉を楽しむなら、ヒールや短いスカートはあまりオススメできないかも。

雰囲気とちょっと違うし、急坂の階段や路地も多いから、ぺたんこ靴でどうぞ(b゚v`*)

男性がエスコートする際は、ぜひ情報提供してあげてくださいね❤️

 

 

 

 

💛 最後に… 読んでくれた皆様へお願い 💛

ブログ村のランキングに参加しています!

 

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ ← えみりーを応援する?

応援してくれる方はポチっ♪してね(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

 

関連記事: 身軽に旅行しよう!

emilyoncb400sf.hatenablog.com

 

関連記事: 夏はメイクも大変 ><

emilyoncb400sf.hatenablog.com

 

 

 

このブログはシェアフリーです。

下のボタンからぜひどうぞー!