#バイクと旅あれこれ

温泉♨️と乗り物🚘大好き女性ライダーの旅・バイク日記 【連絡先】 bike2travel.emily★gmail.com(←★を@に変えて下さいね)

【知らないと恥ずかしい⁉︎】マスツーリングの走り方知ってる?【安全走行のオキテ!】

こんにちは😃えみりーです。このブログは

温泉大好き女性ライダーの旅日記(たまに番外編あり)

を綴っていくブログです❤️

 

 

さて、、今回のエントリは

 

「マスツーリングの走り方、知ってる?」

 

というテーマなのですが…。

 

「走り方に違いなんてないでしょ?」

と思われたそこのアナタ!

 

 

 

実はマスツーリングとソロツーリングとで、

安全な走り方は全然変わってくるのです!

 

 

今回は走り方について書こうと思いますよ❤️

 

 

 

 

【 ソロツーリングの走り方 】

 

基本は下記の3点がポイント💡

・左右ミラーを気にしつつ

・進む方向を見て状況把握

・状況に応じてキープレフトでなく中央寄りを走ったり、やや右寄りを走る

 

要は刻々と変わる道路状況を

前後左右把握しつつ、状況に応じて走る

 

ことが大切となります。

 

一方でマスツーリングの場合は、上記に加えて

バイク複数台で走る

という要素が加わるので注意点がいくつか加わります

 

 

【 マスツーリングの走り方 】

 

全員で隊列を組む走り方となるので色々な注意が必要ですが、

1番大切なのは心構え

 

マスツーリングは集団行動ですので、

事前に集団行動の危険性を理解しておくことは、

自分の身の安全と周囲の安全を守ることに繋がります。

 

 

(マスツーリングの心構え)

 

【基本の3カ条】

安全確認/安全運転は自分でやろう

・みんなで楽しく走るのがマスツーリングの醍醐味!互いに思いやりをもって走ろう!

・後続の迷惑になってないかな…?と不安を感じたら、先に行かせちゃおう

 

なぜ、あえてこの3カ条としたのか…

その理由というのは

 

基本的な注意点はソロツーリングと同じ

 

…ものの、、

マスツーリングになると

普段している注意が出来なくなっちゃう

ことが多いのです💦

 

 

例えば、

前のバイクが車線変更して追越しを掛けた時に、自分も着いて行ったら

後ろから猛スピードのバイクが来ていて接触事故…

とか、

普段走り慣れない峠道で、

つい前のバイクに着いて行ってしまい

前の人は曲がり切れても、

自分は曲がり切れずに大怪我…

 

なんて、本当に笑えません。

 

 

安全運転できるペースで走ること!

 

これを大事にして下さいね!

 

 

 

 

 

( マスツーリング・基本の隊列 )

千鳥走行で走ります

(千鳥走行って、下記画像のように隊列で走ることです☀) f:id:emilyoncb400sf:20180703204440j:image

先頭と最後尾(しんがり(上図でいう①と④)

前後左右の状況を気にする余裕が持てる

ベテランライダーで固めましょう。

 

 

なお先頭に向いているのは

地図に強い人で後続バイクを考えた上で走ることの出来る人、

一方、最後尾の方は

先頭ライダーの様子や交通状況を見て、

全員がスムーズに走れるよう適切な配慮ができる人

を配置するのが良いですよ(b゚v`*)

 

 

人数が多い場合には、

先頭と最後尾だけではチーム全体の状況を掴みにくいので、

真ん中あたりにもう1人ベテランを配置し、

全体の状況把握ができるようにするのもGood!

 

 

 

 

( 規格の良い道での走り方(街中・高速道路など))

 

・基本は千鳥走行 

 

 

→ 千鳥走行をする際の前後左右の距離感ですが、

最低限自分のミラーに後続ライダーの車両が全て見えるようにとります

f:id:emilyoncb400sf:20180704230554j:image

そして自分は、前車両のミラーに、

前車両のライダーのヘルメットが映るような位置どりをします。


f:id:emilyoncb400sf:20180708074921j:image

f:id:emilyoncb400sf:20180708074917j:image

そうすると自然と安全マージンになるので試してみて✨

 

 

追抜きの際は前のバイクが行っても安易に着いていかない

ソロツーリングと同じように(周囲の状況を把握してから)パッシングしましょう!

(何度も出て来てますが… これ、本当に大事なんです。)

 

・前のバイクに着いていけず自分も焦ってしまうようなら、後続に先に行ってもらうのも手

 

ちなみに先導の次に走る人(2台目)は、

先頭のバイクが左右にフラフラすることもあるかもしれないけれど、後続や先の状況を知る為にやっていることなので、それに伴って千鳥走行を変える必要は無いすよ❤️

 

 

 

 

(規格の悪い道での走り方(酷道険道、峠道など))

 

基本的に千鳥走行はしない!

・一列になり充分に車間距離を取る

無理に前のバイクに着いていこうとしない

・前のバイクに着いていけず自分も焦ってしまうようなら、後続に先に行ってもらうのも手

 

 

 

特に書いておきたいのは、

無理に前のバイクに着いていこうとしない

ということ。

 

 

 

バイクは千差万別で、

それこそアメリカンであれば山道なんて曲がりにくいですし、

同じ種類のバイクであっても、

タイヤの状態やサスペンションの具合等々で

安全に走れるキャパシティも違います。

 

もちろん乗り手に起因する部分も多いのですが、ここで大切なのは

 

安全に走れるキャパシティは

バイクそれぞれ、

人それぞれということ!

 

 

 

なので、

 

前のライダーに無理に着いて行こうとせず、

バイクから伝わってくる感覚

(そして自分の感覚)

耳を澄ませて走ってみて下さい❤️

 

 

そうすればきっと、山を越えた後は

よりバイクと仲良くなれるはず!

これこそ、ツーリングの醍醐味ですよね❤️

 

 

 

以上で、マスツーリングの走り方まとめは終わりです(*´ω`*)

  

せっかくの楽しいツーリングでケガや事故などがあれば

辛い気持ちになるというもの・・・

 

安全に楽しくツーリングをするために、お役に立てれば幸いです💖

 

 

 

💛 最後に… 💛

 

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ 

↑  他の女性ライダーの方のブログ一覧です('ω')

 旅の情報収集にどうぞ☀

 

💛 関連記事 💛

鬼怒川温泉あたりも、ツーリングには良さそうですね💖いろは坂もあるし!

emilyoncb400sf.hatenablog.com

 

 峠道を走る前に…

タイヤの端っこ、皮むき終わってる?

emilyoncb400sf.hatenablog.com

 

 

< 先導・しんがり役 向け > の記事も書いてます

emilyoncb400sf.hatenablog.com

emilyoncb400sf.hatenablog.com

 

 

 

 

💖このブログはシェアフリーです💖

下のボタンからぜひどうぞー(*´з`)(^^♪