#バイクと旅あれこれ

温泉♨️と乗り物🚘大好き女性ライダーの旅・バイク日記 【連絡先】 bike2travel.emily★gmail.com(←★を@に変えて下さいね)

【新型ジムニーシエラMT】こんなにクルクル周ります!?【試乗インプレ】(3BA-JB74W【GJCU-J】)

こんにちは😃えみりーです。このブログは

温泉大好き女性ライダーの旅日記(たまに番外編あり)

を綴っていくブログです❤️

 

 

今回は番外編!

 

新型ジムニー シエラ MT

(3BA-JB74W【GJCU-J】)

 

を試乗してきたのでレポートをば💖

f:id:emilyoncb400sf:20180716175752j:image

 

 

 

 

 

【試乗した車両】

・新型ジムニーシエラ

・5MT(機種番号:GJCU-J

f:id:emilyoncb400sf:20180716175943j:image

http://www.suzuki.co.jp/car/jimny_sierra/detail/img/spec/dimension.gif

画像はSUZUKI HPより引用

 

 

【試乗インプレ】ざっくりまとめ!

  1. 回転半径が小さすぎ!Uターンもらくらく💕
  2. 乗り心地は、良い意味でフツーな乗用車。普段使いに◎
  3. 高速乗ってませんが、巡行速度の限界は120〜130kmくらいかな?
  4. この価格での充実装備/エクステリア!

 

以下に細かく書いていきますね❤️(*´艸`)

 

 

 

1.回転半径が小さすぎ!Uターンもらくらく💕

 

新型ジムニーシエラ最小回転半径は4.9m

私達のMINI(R55:クラブマン)の最小回転半径は5.5m

(実は日産セレナの最小回転半径も5.5m!)

と比べて、0.6mも小回りが利く計算ですが

これはUターンしたいときにすごく効いてくる!

 

車線の幅員について調べてみたら、

最低で2.75mの場所もあるようで∑(゚Д゚)

http://www.mlit.go.jp/road/sign/pdf/kouzourei_2-2.pdf

流石に5.5mの回転半径だと直角に曲がるのはしんどい💦

 

でもジムニーなら、回転半径も小さいし

車長も長くないので狭い住宅街でも すいすい行けそう(*‘∀‘)

 

 

ステアリングもパワステが付いているので軽々です💖

 

 

 

 2.乗り心地は、良い意味でフツーな乗用車。普段使いに◎

f:id:emilyoncb400sf:20180716175848j:image

 

悪路での走行が考慮されているので、サスペンションがとっても柔らか。

 

なので一般道を走っている感じの乗り心地は

「 これ、ファミリーカー?」

と思わせるような しなやかさを備えています。

 

また、後部座席の窓ガラスも大きく取られているので、バック時や左折巻き込み確認時にとっても視認性が高い!

 

これは女性の方にとても多いと思うのだけど、

「左後ろの死角がヤダ!駐車時に擦ってしまうのでは…💦」

「左折時に見えにくくて怖い><💦 」

ってドキドキしますよね。

 

でもジムニーシエラなら左後ろだって見やすい

左ミラー下についた2つのちびミラーも縦列駐車時に役立ちそう!

これは女性が運転するのにとっても有難いのです💖

 

 

 

3.巡行速度の限界は120kmくらいかな?(加速時インプレ)

 

これは想像でしかないのですが…

一般道での加速時では、よく伸びるエンジン!って感じではなかったので

おそらく安心して巡行できる最高速度ってメーターで120km〜130kmくらいかなと思います。  

 

この加速性能ってどういう時に効いてくるかというと、

例えば高速道路の合流のとき。

 

合流車線が短い場合

短時間で入る場所を判断するために短距離の加速がどれだけ出来るかが合流のしやすさに直結しますが、

加速性能の高い車(ex.SUVなど )なら

短距離で早く走行車線のスピードに合わせられるので、

入る場所の選択肢が多く取りやすい

んですよね。

 

そこまで加速力のない車(ex.ファミリーカー )だと、

走行車線の後ろの方まで見ながら

アクセルを踏んで行かなければいけないので、

合流が若干怖かったり。

 

ジムニーシエラはどちらかというと後者かな?

ただし、ファミリーカーや一般的な軽自動車と比較すると遅いという感じではないので

安心して乗れますよ💖

 

あくまで、MINI(R55)と比較して

加速力は劣るかな?という程度の話です。

 

 

 

4.この価格での充実装備とエクステリア!

 

ジムニージムニーシエラも、共用部品が多くインテリア/エクステリアも似たような質感となっていますが、そのどちらも

素晴らしいの一言!

f:id:emilyoncb400sf:20180716175919j:image

思いつくままに列挙すると

 

【エクステリア】

・カクカクさが、かっこいい!

・鮮やかな色合い/アーミーな配色もGood

 

 

【インテリア】

・先代に比べて高級感が増してる

車内空間:高さ-幅共に広いっ

 (リアシートは成人男性が座っても足元ひろびろ!)

・前2列はシートヒーター完備

フロートエアコン標準装備

 (温度だけ設定すれば自動調整してくれる機能で、運転中に煩わしい操作がなく楽ちんです)

・インパネ周りもカクカクしていてカワイイ💖冒険心くすぐる!

 ・撥水シート標準装備

 (アウトドア派や小さい子供がいる方に◎飲み物をこぼしても、シートに染みないよ!)

 

f:id:emilyoncb400sf:20180716180002j:image

 

これで200万円程度で購入できるって・・・

 

やるじゃん!SUZUKI!

 

 

 

 

● MINI(R55)と比較して…まとめっ!

 

アイポイントが高いということもあって胸をすくような加速は無いけれども、

ジムニーとしてとても楽しめる運転ができる。

 

一方で乗り心地としては、

一般的な乗用車のような感があり、

遊びだけではなく普段使いのことも考えられているように感じられた。

 

また、ちょっとした段差も楽々乗り越えられ、雪道、泥道でも走破できる4WD機能を備えたジムニーはアウトドア派にも心強いが、

運転慣れしていない方にも非常に頼もしい存在。 

 

 

 

以上で現場からのレポートを終わります💛

 

www.suzuki.co.jp

 

 

💛 最後に…  💛

 

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ 

↑  こちらをポチッとしてもらうとエミリーを応援できます📣❤️ ご協力お願いします🤲

 

 

💖このブログはシェアフリーです💖

下のボタンからぜひどうぞー(*´з`)(^^♪

 

関連記事は ↓ 薄いグレーの文字からご覧頂けます❤️