#バイクと旅あれこれ

温泉♨️と乗り物🚘大好き女性ライダーの旅・バイク日記 【連絡先】 bike2travel.emily★gmail.com(←★を@に変えて下さいね)

【カブの走り方】絶対に転倒しない走り方!!【雨の山道-走り方編】

こんにちは😃えみりーです。このブログは

温泉大好き女性ライダーの旅日記(たまに番外編あり)

を綴っていくブログです❤️

 

ここまで2回に分けて理論編を書きました。

 

ざっくり纏めると

 

・WETな路面ではグリップが極端に落ちる

・曲率の高いバイクはバンクしやすい

・グリップの落ちた路面 × 曲率の高いタイヤは転倒しやすさMAXな状態!

 

そのためには、

転ばないための乗り方を

マスターせよ!

 

という内容です(`・ω・´)

 

 

そこで出てくる疑問…

「 転ばない乗り方って

一体何なのよ?」

 

 

気になるでしょう?

気になりますよね!(`・ω・´)

 

ではいきましょう!

 

 

【転ばない走り方3ヶ条】

① バイクをバンクさせないで走る

② 路面の接地感を感じながら走る

③ ハンドルを変に抉らないで走る

 

f:id:emilyoncb400sf:20180821210904j:plain

 

もうこの3つに尽きます。

一つ一つ解説していきますね❤️

 

 

 

① バイクをバンクさせないで走る

これは基本中の基本ですね。

 

出来るだけバイクを倒さないで走るってことですが、

バイク倒さずに走るってどうするの

って声が聞こえてきそう…

 

簡単に言うと、

走り方のスタイルは

リーンイン(カーブする方向に体を入れて走る)

をイメージしつつ走りましょう。

ということ!

 

リーンインで走ると、

人間の重さにより重心がやや内側に入ります。

そうすることで、

リーンウィズよりもバイクを寝かせる必要がなく、

バイクを立てたままカーブを曲がる事が出来ます。

 

バイクを立てたまま曲がれるということは、

その分スリップダウンリスクも下がるということ。

 

また、正しいリーンインをマスターすると、

もし転倒した場合にも

足がバイクの下敷きになるリスクは少ないため安全と言えます。

 

 

 

② 路面の接地感を感じながら走る

 

この感覚が分かる方は、読み飛ばしてくださいね!

 

『接地感を感じながら走る』…といっても、

何のことかよく分からない方も多いかと思いますので、少し自己流の解説を…。

 

まず、普段走るときには

いつものポジションより、

こぶし2つぶんくらい後ろに

座ってみてください。

 

そうすると、やや前傾姿勢でバイクに跨ることになりますね?

 

そのまま、ハンドルは変に弄らないよう意識しつつ 肘を締めてゆったりと構えます。

 

そのポジションを維持しつつ運転すると、

自然と後輪タイヤで乗っているような感覚

を覚えるはず。

 

路面の接地感を感じるファーストステップは、

まず後輪タイヤの接地感を感じる事から始まります。

 

 

その基本姿勢を維持しながら、

リーンイン、リーンウィズ、晴れ、雨、気温が高いとき、低いとき

色んな状況下で走ってみましょう!

 

そうすると、路面の接地感が掴めるようになるはずですよ!

 

 

例えば、

雨かつ気温が低いときに乗った際、

不安だなー

つるつるしてるなー

って思えるようになったらOK!

 

※この感覚が分からないまま、雨の日に猛スピードで運転してしまうと横転してしまうのでご注意を…。。

 

 

③ ハンドルを変に抉らないで走る

 

バイク乗りだと セルフステア って言葉をご存知の方も多いと思います。

 

簡単に説明すると、

バイクのステアリングは、タイヤが倒れる動きに伴って勝手に曲がろうとする働きが備わっているので、邪魔しないように走りましょうねー

って事なのですが、

 

✨セルフステアについては、

こちらの方が詳しく解説されています✨

セルフステアについて - バイクジムカーナ選手が書く!ライテク向上術

 

雨の日は恐怖心から

ハンドルをガチガチに握ってしまい、

セルフステアを殺してしまっていることが多いのです💦

 

そうすると、転倒は最早必然…

 

こうならないために意識すると良いのは

グリップを握るとき

🐤ヒヨコ🐥を

そっと捕まえるように握る

ことです(*´∀`)

 

手の中にヒヨコ🐤

 

を意識するだけで、雨の日も冷静に

セルフステアを殺さずに走る事ができますよ❤️

 

 

【関連記事】 

 ★タンデム(2人乗り)する時の必須スキル★

www.bike2travel.com

 

 

 

💖このブログはシェアフリーです💖

 

関連記事は

スマホなら ↓ 薄いグレーの文字からご覧頂けます❤️

PCなら、ページ上部 右側のカテゴリーからどぞ(*‘∀‘)