#バイクと旅あれこれ

温泉♨️と乗り物🚘大好き女性ライダーの旅・バイク日記 【連絡先】 bike2travel.emily★gmail.com(←★を@に変えて下さいね)

【 宮城県 #鳴子温泉 】肌がヌルヌル!うなぎの湯はこちら❤️【ゆさや旅館】

こんにちは😃えみりーです。このブログは

温泉大好き女性ライダーの旅日記(たまに番外編あり)

を綴っていくブログです❤️

 

 

今回、本当いい温泉旅館を見つけました💖

東北-宮城へ訪問の折には、

ぜひ行ってほしい!!

 

鳴子温泉に泊まるなら、ゆさや旅館さんが

オススメっ!

 

⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰

< 元祖「うなぎ湯」の宿 ゆさや旅館 >

住所:〒989-6823 宮城県大崎市鳴子温泉湯元84

TEL:‭0229 83 2565‬

 H P:http://www.yusaya.co.jp

登録有形文化財の木造建築旅館です。

ゆさや旅館本館 文化遺産オンライン

※宿泊者には隣にある共同浴場「滝の湯」の

入浴チケットを頂けます。フロントで申し出てみてね!

 ⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰

f:id:emilyoncb400sf:20180925191711j:image

 

 

 

 

今回宿泊した「ゆさや旅館」さんでは

泉質の違う3つの温泉に入れます❤️

 

①女湯

②茜の湯(貸切露天風呂)

③男湯(2つ)

④滝之湯(隣の共同浴場)

 ※滝の湯はまた別記事で!

 

もしかしたら、女湯と男湯は泉質が同じかもしれないけど私が入った時は

「これ同じ温泉!?」

って驚いたので4つに分類しますね!

 

 

①女湯

 

ぬるぬるの肌あたりが楽しめるという

うなぎの湯

ホント驚くほどヌルヌルだった!

 

自分が鰻になったような

このヌルヌル感。

 

他に無い温泉だったので、

一度はぜひ行って欲しい!!

 

※14時ころ入浴(女湯)

f:id:emilyoncb400sf:20180925193347j:image


f:id:emilyoncb400sf:20180925193409j:image

f:id:emilyoncb400sf:20180925193406j:image

ちなみにこの掲示にあるとおり、

泉質が入浴時間で変わっていく

のも面白いの。

 

温泉の泉質が変わる要素としては

・うなぎ湯が高温アルカリ泉のため定期的に間欠。その際に加水しているから

・浴槽の水を入替時に加水するため

という2つの理由があるそう。

 

23時ころに入浴(男女入替後)したら

ヌルヌル度は落ちてました。

 

 

他にも温泉の色や湯花も、

時間によって刻々と変わるの。

変化が起こる理由としては、

・気温や湿度の変化

・隣にある共同浴場の滝之湯(酸性硫黄泉)の湯気と化学反応してるから

など、色々あるみたい❤️

 

気になった方は

"うなぎ湯 鳴子温泉 ゆさや"

で画像検索してみて!

同じ温泉なのに様々な色になってるよ💡

 

 

女湯の透明度はこれくらい。
f:id:emilyoncb400sf:20180925193343j:image

水深 左10cm/右30cm


f:id:emilyoncb400sf:20180925193452j:image

f:id:emilyoncb400sf:20180925193448j:image

14時~15時あたりに入浴したのだけど、

この時のヌルヌル度は半端なかった!! 

もう一回入りたかったのだけど、湯疲れしてしまって

入り損ねた…(´;ω;`) 

 

 

②茜の湯(貸切露天風呂)

こちらは、宿泊者が無料で貸切できる露天風呂!

チェックイン手続き時に、入湯時間を予約します。

( 確か 30分の貸切だったような…)

f:id:emilyoncb400sf:20180925193543j:image

こちらは「うなぎ湯」と違って

透明な温泉!

 

匂いは殆ど無く、

所々に黒っぽい湯花が浮いています。

 

肌当たりもサッパリとして、熱めの心地よい温泉でした。

(この景色が絶景なのよね…!早い時間が〇!)

f:id:emilyoncb400sf:20180925193538j:image

熱湯注意!かき混ぜてから入浴してね★

 


f:id:emilyoncb400sf:20180925193629j:image

 

 

③男湯(2つ)

 

2種類の浴槽があり、温泉の泉質が違う…? 

実際に見てもらうと分かるのだけど、

 

5角形の方はこんな感じで…

f:id:emilyoncb400sf:20180926184155j:imagef:id:emilyoncb400sf:20180926184202j:image

5角形の方は、濁り湯で 黒いお湯。

かき混ぜるとこんな風になります!

※ちなみに、私が入浴したときは真っ黒でした💡

 

 

一方で、隣にある大風呂は澄んだ緑色のお湯

※ちなみに、私が入浴した時は白濁した緑色💡

f:id:emilyoncb400sf:20180926184302j:image

 

この澄んだ緑色の湯は

撮影しようとしても中々出会えない

かなり珍しい色とのこと❤️

ラッキーだねと言われました(*´艸`)

 

 

刻々とお湯が変わる様子は、とても面白く

他の温泉では経験したことが無かったです。

 

こんな素敵なお宿なので、訪問の際は

 

早めにチェックインして

ゆったり過ごすのがオススメです!

 

 

f:id:emilyoncb400sf:20180925193718j:image
f:id:emilyoncb400sf:20180925193723j:image

 

⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰

< 元祖「うなぎ湯」の宿 ゆさや旅館 > データ

住所:〒989-6823 宮城県大崎市鳴子温泉湯元84

TEL:‭0229 83 2565‬

 H P:http://www.yusaya.co.jp

登録有形文化財の木造建築旅館です。

ゆさや旅館本館 文化遺産オンライン

 

※宿泊者には隣にある共同浴場「滝の湯」の

入浴チケットを頂けます!フロントで申し出てみてね!

 ⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰

アクセスマップ🚘

東北自動車道/古川 IC から、車で約40分

東京 ⇒ ゆさや旅館 だと、見積もり5時間30分くらい 

👇こちらからも確認OK👇

https://goo.gl/maps/FoZ3iTf3k942

 

 

 

 関連記事:

 せっかくウナギ湯に入るなら、ぜひこちらも行ってみて!

www.bike2travel.com

 

 

 

💖このブログはシェアフリーです💖

 

   _人人人人人人人人人人人人人人_
>>          Follow ME!!!               <<  

>>             <<

     Y^Y^Y^Y^YY^Y^Y^Y^YY^Y^Y^Y^YY^

 

関連記事は

スマホなら ↓ 薄いグレーの文字からご覧頂けます❤️

PCなら、ページ上部 右側のカテゴリーからどぞ(*‘∀‘)