#バイクと旅あれこれ

温泉♨️と乗り物🚘大好き女性ライダーの旅・バイク日記 【連絡先】 bike2travel.emily★gmail.com(←★を@に変えて下さいね)

未完成【雑記】人に伝えるための具体と抽象論

こんにちは😃えみりーです。このブログは

温泉大好き女性ライダーの旅日記(たまに番外編あり)

を綴っていくブログです❤️

 

今日は雑記回です。

主に自分用としてのメモを含めて…

 

 

 

例えば

説明用の資料を作るとき

マニュアルを整備するとき等

「相手に短時間で

  物事を理解させる」

ことを重視する場合

 

・可読性

・正確性

・網羅性

 

これらのバランスが非常に重要になると

思っていて。

 

以下に上述3点の

押さえるべきポイントを記載します。

 

 

 

◇可読性の高さ

まず第一に挙げられるのが<可読性の高さ>

要は「あなたの文章、読みやすいですか??」

ということなのだけど、

 

これは情報の受け手から見た場合の

<吸収しやすさ>とも言い換えられる。

 

 

■可読性を高めるためのヒント

 では、どのようにしたら

<読みやすく>

<情報を吸収しやすい>

文章を作ることができるのか?

ということを考えてみます。

 

そもそも<読みやすさ>について考えると、

読みやすい文章というのは

-求めている情報が分かりやすい

 

① デザイン性を高める

 

単にデザイン性を高めると言ってもイメージが難しいので

「読みやすく/吸収しやすい」

文章と空白作り を心掛けるとGood!

 

例えば、複数の業務について説明したい場合、

それらの「提出期限」や「確認プロセス」「関係部署」などを要素にした

マトリクス表を作成して転用すると、一気に見やすくなる。

 

f:id:emilyoncb400sf:20181102211501p:plain

 

読み手として

「この情報を知りたければ、

  ここを見れば良いのだな」

という点をわざわざ長たらしい文章を読まずとも分かるようになるのでGood!

 

 

 

② 文章をブラッシュアップする

文章を推敲する際、可読性を高めるためのブラッシュアップを実施する。

 

例えば、無駄な「てにをは」を削除するだけで

シンプルな文章になるのでオススメ。

 

また場合によって「改行」や「カッコ書き」

を入れると文章内に余白が生まれ、

読みやすくなる。

 

その他、

フォント/漢字・カタカナ・英語

の使い分け等 応用範囲は広く

図表が挿入できない状況下でも対応可能で、

物理的な制約が高くとも

「読みやすく」するための創意工夫ができる。

 

 

・正確性

ね、眠くなってきました…。。

こちらについては後から

書き足して行こうかと思っています…(。pω-。)

 

完成版が出来たらTwitterで連絡しますね!

 

「正確性」

をどこまで担保するかが

分かりやすい/ 読みやすい資料

を作る上で非常に重要になる。

 

正確性を担保するためには

情報網羅性は非常に重要になるが、

その一方で情報

 

 

 

 

 

 

💖このブログはシェアフリーです💖

 

   _人人人人人人人人人人人人人人_
>>          Follow ME!!!               <<  

>>             <<

     Y^Y^Y^Y^YY^Y^Y^Y^YY^Y^Y^Y^YY^

 

関連記事は

スマホなら ↓ 薄いグレーの文字からご覧頂けます❤️

PCなら、ページ上部 右側のカテゴリーからどぞ(*‘∀‘)