#バイクと旅あれこれ

温泉♨️と乗り物🚘大好き女性ライダーの旅・バイク日記。最近は旅好きが高じてミニマリスト的情報発信もやってます。0歳児との暮らしも書いてるよ。 【連絡先】 bike2travel.emily★gmail.com(←★を@に変えて下さいね)

【旅ログ】子ども連れにやさしい箱根湯寮【#育児メモ】

こんにちは😃えみりーです。このブログは

温泉大好き女性ライダーの旅日記(たまに番外編あり)

を綴っていくブログです❤️

2019年夏に男の子を出産したので、そのことも綴っていきます。

 

 

子どもを連れて温泉に。

生後2か月も過ぎたのでやりたかったこと…

そう、それは

「子どもを連れて、温泉に行くこと!」

 

でも、関東で日帰りのできる貸切温泉って

結構少なくて…。

 

なので以前も紹介した記憶があるのですが

鉄板の「箱根湯寮」に行ってきました。

 

👇過去記事はこれね!

www.bike2travel.com

 

 

気になる箱根湯寮のお部屋は…

箱根湯寮には3つの異なるランクの個室があるのですが、

今回は「参ノ巻」の最高ランクのお部屋に。

 ※前回記事は「壱ノ巻」でした。

 

結論から言うと、

お風呂の広さ・景観・ゆったり感

これらが全くの別物です。

f:id:emilyoncb400sf:20191021221147j:plain

価格表 少し値上がりしているみたいです

 

居室は

「参の巻」の方がやや広いかなという印象ですが

「壱の巻」でも広々とした空間は保たれています。

 

ただ、決定的に違うのは

 

<浴槽の広さ>

 

「参の巻」のお風呂は、

大人4人がゆったりと入浴できそうなくらい広々としています。

また、目の前に紅葉も植えられており

景色の抜け感が良い。

 

秋が深まってきたら、紅葉も楽しめそうです。

 

f:id:emilyoncb400sf:20191021221628j:image

 

そして何と言っても、

自宅の小さなお風呂では家族3人で入浴は難しいのですが

この広さなら3人で入れる!!

 

 

ベビーの入浴はベビーバス持参で!

今回は生後2か月の子ども連れということで、

ベビー専用のバスタブを持参して入浴しました。

 

溺れてしまう可能性があるのと、粗相をして浴槽が汚れてしまうかもしれないのでオムツの外れない子ども連れはベビーバス必携かと思います。

 

👇うちで使っているのはコレ。

身長56cmになりましたが、ギリギリ入れます。

空気で膨らませるタイプだから浴槽に浮くので

親がベビーバスを囲むようにして家族全員でお風呂に入れました。

 

泉質は中性に近いので、皮膚の薄いベビーにも

優しい肌当たりのお湯です。

 

プールの塩素臭のような消毒液の匂いが気になりましたが、

入浴から3日経過しても特に肌荒れもなく

うちの子どもには合っていたようです。

 


f:id:emilyoncb400sf:20191021221632j:image

お茶菓子は栗羊羹。美味。

 

「壱の巻」の時は、椎茸の佃煮みたいなものだったので

正直こちらの方がうれしかったです☺

 

 

生後2か月のお出かけとしては、やや長距離過ぎて心配もありましたが、

年末、実家に帰省の予定があり(車で5時間程度の大移動…!)

予行演習として、片道1時間の箱根は丁度良かったです。

 

いきなり子どもを車に長時間乗せるのも辛いだろうから、

少しずつ無理なく慣れていけたらいいな…。

 

<次回お出かけへのメモ>

・授乳間隔は1.5h毎と心得る

・通る道をチェックし、授乳できそうな場所の確認をする 

※授乳間隔が開きそうであれば、事前に少しでも授乳する

 

 

💖このブログはシェアフリーです💖

 

   _人人人人人人人人人人人人人人_
>>          Follow ME!!!               <<  

>>             <<

     Y^Y^Y^Y^YY^Y^Y^Y^YY^Y^Y^Y^YY^

 

関連記事は

スマホなら ↓ 薄いグレーの文字からご覧頂けます❤️

PCなら、ページ上部 右側のカテゴリーからどぞ(*‘∀‘)