#バイクと旅あれこれ

温泉♨️と乗り物🚘大好き女性ライダーの旅・バイク日記。最近は旅好きが高じてミニマリスト的情報発信もやってます。0歳児との暮らしも書いてるよ。 【連絡先】 bike2travel.emily★gmail.com(←★を@に変えて下さいね)

【MINI(R55)】クラブマン/オイルとバッテリー警告灯【14万km超のメンテナンス】

こんにちは😃えみりーです。このブログは

温泉大好き女性ライダーの旅日記(たまに番外編あり)

を綴っていくブログです❤️

 

先日ツイートしたのですが、

BMW MINI(R55クラブマン)2009年式(確か)

の警告灯が、

立て続けに2回も点灯したのでメンテナンス記録を付けます。

 

結論から言うと

 14万キロ、10年も乗ると

『バッテリー警告灯』には要注意!

 

ということと

 

経年劣化による『オイル漏れ(?)』が起こるので

マメにオイル交換しましょう!

という話です。

 

まずはオイル警告灯の話から。

 

 

【オイル警告灯の概要】

毎年、車とバイクは季節の変わり目の

春&秋にオイル交換を実施しているのですが

今回は秋のオイル交換のタイミングが

やや遅かったんですよね…。

 

サービスの方にはまだ聞けてないので推測の域を出ませんが

夫に相談したところ、

おそらく

シリンダーのシールやパッキン部分が経年劣化を起こしており

少しずつ漏れているのでは?

とのこと。

 

なので、春先に4Lで入れていたオイルが

秋には1Lまで減ってしまっていた…と。

(その間、約3.5万km走っています。)

 

それにしても4Lのエンジンオイル量なのに

1Lになってまだ走り続けてくれるって…

どんだけやねん!(驚愕)

 

 

もう一つ、バッテリー警告灯の方は

長距離ツアラーには

かなり⚠危険⚠

なので、注意!

 

②バッテリー警告灯が点灯→オルタネーターが寿命に😭
これも突如やってきて、ある日突然バッテリー警告灯が点灯したんだけど
急に寒くなったし、バッテリー交換したの3年前だし寿命かなーと思っていた。
でも10年前発売の車だし、念の為と思いサービスに。
オルタネーターのチェックを依頼した。

—  (@Emily_CB400SF) October 23, 2019

 

↑ 17万キロ  14.5万キロでした。

 

 オルタネーターは(記載する必要も無いかと思いますが…)

<車の発電機>です。

 

車が走るとそのエネルギーで

バッテリーに蓄電されていくわけですが、

動力を電力に変換する装置がオルタネーター。

 

もしオルタネーターが正常に機能しないと

バッテリーに蓄電されないまま

ライトやエアコンなどでどんどんバッテリーを消耗してしまい

ついには車を動かしているCPUに電力が供給されずに

プスン・・・(停止)

ということになっちゃいます。

 

 

今回のバッテリー警告灯は、

オルタネーターが故障していたことにより

バッテリーが充電されず発せられたものだったと。

 

2009年式のMINI(R55)が

オルタネーター壊れるまでのリミットは

10年、14万キロ

と思っておいた方が良さそうです。

 

正直、このオルタネーター故障については

前触れなどは何もなく

ただバッテリー警告灯がピコン!と点いただけでした。

 

10年も車に乗っていると、どこが壊れてもおかしくないな…と

痛感する出来事。

 

車を買い替えようか、検討中です。

 

⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰

< オルタネーター交換 > データ

車両:BMW MINI(R55、クラブマン)2009年式

走行距離:14.5万km

実施作業:オルタネーター交換@サービス

費用  :17.8万円

 

 ⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰⋰

 

 

💖このブログはシェアフリーです💖

 

   _人人人人人人人人人人人人人人_
>>          Follow ME!!!               <<  

>>             <<

     Y^Y^Y^Y^YY^Y^Y^Y^YY^Y^Y^Y^YY^

 

関連記事は

スマホなら ↓ 薄いグレーの文字からご覧頂けます❤️

PCなら、ページ上部 右側のカテゴリーからどぞ(*‘∀‘)